Mail
HOME
インターネット
ドメイン+レンタルサーバー
インターネット活用法
CTP印刷
出力データ制作
Windowsデータ印刷
サポート&FAQ
FAQ
お問い合わせ

連絡先
■e-mail  info@dond.jp
■携帯電話  090-3902-1462

■FAX  03-3919-6714

ショートカット
■Internet Storage → こちら
■MATブログ → こちら
■会社案内 → こちら
 
Google
  Webサイト構築 | インターネット活用法 | 利用規約

  こんにちは、初めましてマツムラと申します。
私は組版28年、Web関連を12年間、DTPを中心にいろんな制作を行ってきました。
現在クライアントに対してWebをからめたサービスを多様に行っていますが、同業他社を見渡しますとデータ受け渡し等で「こうすれば便利なのにな」とか「ちょっと無駄なお金がかかってるな」などと思うところが多々あります。
今後本格的CTP時代到来でデータの取扱いや受け渡しが多くなってくることと思います。
そこで私が行っているインターネットを使用した制作・印刷関係に絡んだいろいろな活用法をご提案したいと思います。

データ入稿

インターネット経由でのデータ受け渡しで営業・バイク便経費節約!

●24時間の入稿体制が取れます

大容量メールでの入稿

メール・アカウントを300個迄発行(Basic Courseは100個)でき、1メールあたりの容量も自由に設定できるのでお客様にもメール・アドレスを配布すれば、容量をあまり気にせずに大容量データのやりとりがメールでできます。

インターネット・エクスプローラー(IE)からファイルを送れます

IEからお客様にファイルをアップロードしていただけますので、FTPソフトの使用法が解らなくても簡単にファイルの受け渡しが可能です(※マックのIEではできません)。

インターネット・エクスプローラー(IE)からファイルを送れます

FTPでの入稿

個別にFTPアカウント発行ができますので、それぞれのユーザ名、パスワードを使用してアップロードやダウンロードが行えます。メールでは送れない大容量ファイルをアップロードしていただけます。

FTPでの入稿

ディレクトリ毎のパスワード設定が簡単

会員や特定の相手にしかアクセスさせたくない場合、一般に専門的なCGIを設置して行わなければならない“パスワード認証”機能がコントロール・パネルで簡単に実現できます。

ディレクトリ毎のパスワード設定が簡単

余裕の1000MBディスク容量で、データの受け入れは安心です

制作・校正

●校正はPDFを使用し、ダウンロード後校正ができます

制作納期の厳しいときはPDFでの校正が時間的にもコスト的にも非常に便利です。

ダウンロード校正

遠隔地への校正依頼にも郵送費がかかりません。

校了後インターネット経由で出力へデータを送信して納期を短縮!

製版・印刷

ブラウザ経由で出力データを受け取れ、フィルム・刷版出力にすぐ取りかかれます。

ブラウザ経由で出力データを受け取れる

印刷後の付加価値サービスを展開できます。

出力データをPDF化して、お客様への付加価値としてのサービスを展開すれば印刷だけの業態から脱皮することができます。
例えば定期刊行物のバックナンバー・サイト提供やカタログ・ダウンロード・サイトの提案などコストのかからない付加価値の高いサービスをご提供できます。

バックナンバー・サイト

その他の機能

今話題のブログもできます