デジタル画像データから画素数を計算する方法

デジタルカメラなどの画像データから画素数を割り出すのは下の計算式で算出できます。

画素数 = 縦pixel × 横pixel

例えば、1600×1200 pixel ですと、上の計算式から 1,920,000 pixel となり、192万画素のデジタルカメラで撮影されたことになります。

画像ファイルのpixel数を調べる方法は「ファイル容量、解像度の調べ方」をご参照ください。

 

弊社イーワン大判プリントでは、スマホの写真でもプリント可能となっております。
スマホの中で眠っている思い出の写真たちを
コンビニ印刷とは比べものにならない写真展クラスの品質を一度「お試し」で印刷してみませんか?

初回無料のお試し印刷♪


よくあるご質問Topへ戻る