ガンマ値「1.8」と「2.2」の違い

ご注文時によく問い合わせを頂きます、ガンマ値「1.8」と「2.2」の違いの概略を説明させていただきます。

gamma

ガンマ値とは簡単に言えばコントラストや濃度の違いといえます。
2.2の方が1.8よりコントラストが強めで濃く出力されます。

最近のプリンタやディスプレイのガンマ値はほとんどガンマ値2.2が標準となっておりますためガンマ値2.2での出力の方がディスプレイの見た目(メーカー等の違いにもよりますが)とほぼ合致する可能性が高いようです。
ただ暗目の画像ですと細部がつぶれ気味になることも御座います。

ディスプレイ表示より明るめに出したい場合や、夜景などで細かい部分を出力したい際はガンマ値1.8をお選びいただいた方がよろしいかと思われます。

——————————————————–
イーワン大判プリントネットサービス
http://poster.dond.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です